リーズナブルな料金でできる草むしりは手入れのプロにおまかせ

園芸
  1. ホーム
  2. 緑の美しいお庭にするには

緑の美しいお庭にするには

芝刈り

草むらにしないために

念願だったマイホームを購入して家族全員が参加し綺麗に仕上げた芝生の庭も、何もお手入れをしないと見すぼらしい汚い庭になってしまいます。綺麗な芝生の庭にしておくために定期的にお手入れをしましょう。芝生のお手入れはあまり難しくなく、家族で楽しみながらお手入れをするだけで青々とした綺麗な庭になります。お手入れの基本は芝刈りです。お手入れをしないでいると芝生は伸び放題になります。伸びすぎてしまうと芝生の庭ではなく草むらになってしまいます。そうならない為には、定期的に良く切れる芝刈り機で芝刈りをしなければなりません。適度に芝刈りをしていくと芝生全体に太陽の光が当るので元気があり美しい芝生の庭にすることが出来ます。

定期的にやりましょう

芝刈りをするには道具が必要となります。芝刈り機には手動式や電動式、エンジン式の物があり、庭の広さに合わせて選ぶようにしましょう。また、庭の隅などの芝生を刈るためにはバリカン式の物や刈込ハサミなどがあると隅まで綺麗に仕上げることが出来ます。芝刈りをする時期は高麗芝の場合は4月から9月位の間に行い、夏場は頻繁に行いましょう。西洋芝の場合は4月から12月位の間で行います。どちらの芝も成長が早い時期は頻繁に芝刈りをする必要があり、月に2回から3回程度は行いましょう。芝が長く伸びてしまった場合は、一度に短く切ってはだめです。一度に短くしてしまうと芝生の生長点より下で刈ってしまう事があり、それをやってしまうと芝が弱ってしまい緑の芝生に戻るまで大変な時間がかかってしまいます。芝を切る長さは4cm位伸びたら半分位の長さになる様に刈る様にしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加